10倍売れるwebコピーライティング読んで見た感想・評価 

誰でも読めば売り上げを上げれる魔法のような本

こんにちは鈴木祐登です。

今回は僕が読んだ「10倍売れるwebコピーライティング」と言う技術評論社から出てる

バズ部さんが書いた本の感想と評価について書いていきます。

まずはじめに、この本はこんな人におすすめです。

アフィリエイトで全然稼げない人
セールスライティングを学びたい人
この本は筆者の経験に基づいたモノを売るためのエッセンスが詰まっています
実際にも、こう書かれています

本書は単なるコピーライティングの書ではありません。あなたのビジネスに、あらゆる好循環を生み出すための書籍です。インターネット上でモノを売るためのエッセンスを凝縮し、誰にでも実践できる形にまで、徹底的に落とし込んだものです。そのエッセンスのすべてを、余すところなくあなたにもお伝えしています。

引用元:(2014年)技術評論社出版 バズ部『10倍売れるWebコピーライティング』より

この本は筆者がセールスでカメラを売っていた時のセールステクニックをもとに書かれていて誰でも簡単に実行できる形になっているので早い人ならこの本を読んで明日からでも

なにかしらの変化は生まれると思います。

筆者の経験を例に具体例を入れながら説明してくれるのでとてもわかりやすいです。

さらにワークシートがついていてその通りにやるだけで、一つのセールスライティングが

完成するような構造になっています。

なのでワークシートに沿って考えていくだけで誰でも売れるコピーライティングが書けると言う仕組みです。

この本は150ページほどで1時間もあれば読み終えられるような分厚さなのですが、実際は情報量が多くこれが1000円ちょっとで手に入っていいのかといった感じですね。

有名なブロガーさんだと僕の尊敬するマナブさんとかもこの本をおすすめしているので興味があれば一度手にとってみてはどうでしょうか?

下のリンクから簡単に買えますのでよかったら1度目を通してみると参考になるのではないでしょうか